2023-01-29現在データ
HOME > 出資馬検討ツール > 小崎憲厩舎の

小崎憲 厩舎分析データ

(コザキ ケン)[西] 51歳 17年目
        各分析系データはプレミアム会員登録でご覧頂けます
分析サマリー 起用騎手分析 馬主分析 得意カテゴリ 重賞実績 最近の勝利 最近の出走 現クラシック世代
小崎憲厩舎の代表的な管理馬一覧 (獲得賞金5000万円以上)
馬名 性別/生年 馬体重 獲得賞金 主な勝ち鞍(OP以上) 勝利距離
1.スマートファルコン
2005
498kg 8億8,457万 ゴールドアリュール
G1JBCクラシック(Jpn1) D1800m
JBCクラシック(Jpn1) D2000m
東京大賞典(Jpn1) D2000m
川崎記念 D2100m
帝王賞(Jpn1) D2000m
1400~2400m
2.エーシンヴァーゴウ
2007
465kg 2億1,729万 ファルブラヴ
G2セントウルステークス 1200m
G3アイビスサマーダッシュ 1000m
ルミエールステークス(OP) 1000m
1000~1200m
3.ニューモニュメント
2016
485kg 1億7,892万 ヘニーヒューズ
ジュライステークス(OP) D1700m
ポルックスステークス(OP) D1800m
1400~1800m
4.レインボーフラッグ
2013
463kg 1億5,701万 ジャングルポケット
1400~1700m
5.エイシンドーバー
2002
462kg 1億4,357万 ヴィクトリーギャロップ
G2京王杯スプリングC 1400m
G3阪急杯 1400m
1400~2000m
6.マカハ
2009
467kg 1億3,525万 キングカメハメハ
1200~1800m
7.バーバラ
2009
437kg 1億2,647万 ディープインパクト
バーデンバーデンカップ(OP) 1200m
1200~1200m
8.ワンミリオンス
2013
473kg 1億2,312万 ゴールドアリュール
エンプレス杯(Jpn2) D2100m
TCK女王盃(Jpn3) D1800m
1400~2100m
9.スマートアルタイル
2015
467kg 9,322万 ヘニーヒューズ
天王山ステークス(OP) D1200m
1200~1400m
10.ネオザウイナー
2008
492kg 8,722万 フジキセキ
1400~1700m
11.イバル
2017
504kg 8,184万 パイロ
1200~1700m
12.エイシンロンバード
2002
499kg 8,102万 ヴィクトリーギャロップ
G3武蔵野ステークス D1600m
1400~1800m
13.フェイムロバリー
2005
493kg 8,067万 ジェイドロバリー
1200~1400m
14.キングオブヘイロー
2006
483kg 8,062万 ゴールドアリュール
1700~1800m
15.エクスパートラン
2015
463kg 7,411万 ステイゴールド
1700~2750m
16.グランプリサクセス
2004
464kg 7,269万 フォーティナイナー
1200~1800m
17.アグネスミヌエット
2005
431kg 6,827万 アグネスフライト
1600~2910m
18.ゴールドスーク
2011
507kg 6,669万 ゴールドアリュール
1400~1400m
19.エーシンリードオー
2006
478kg 6,324万 オリエンテイト
1200~1200m
20.アンナミルト
2011
437kg 6,316万 マンハッタンカフェ
1200~1400m
21.ルベーゼドランジェ
2010
481kg 6,241万 ゴールドアリュール
1000~1200m
22.エルカミーノレアル
2011
484kg 6,019万 キングカメハメハ
福島2歳ステークス(OP) 1200m
1200~1200m
23.ミッドナイトクロス
2007
504kg 5,807万 シンボリクリスエス
1200~1200m
24.ワンダーピルエット
2013
486kg 5,657万 エンパイアメーカー
1700~1800m
25.チカリータ
2013
460kg 5,475万 クロフネ
1400~1800m
26.デターミネーション
2016
475kg 5,468万 ゴールドアリュール
1400~1400m
27.スピードアタック
2005
512kg 5,417万 ジョリーズヘイロー
1300~1400m
28.アグネスエーデル
2012
517kg 5,029万 アグネスデジタル
1200~1400m
※馬体重は出走時平均
※各データは特に「クラブ馬」記載のない限り全中央出走馬の集計数値です。
※各主要分析データは毎週水曜日に更新されます。
[著作権ガイドライン]