一口ライフをもっと楽しくもっと便利に! 一口馬主の総合情報サイト
2019-07-20現在データ
「公認会計士」予想家 丸の内龍太郎氏による
新馬・未勝利戦を中心に、キラリと光った
クラブ所属の若駒をピックアップするレース回顧コラム

[ 2009年6月9日 by 丸の内龍太郎 ]
前走桜花賞では、わずか2戦のキャリア、2か月ぶりのローテ、余裕残しの仕上げ、勝負どころでの早仕掛け、本質的に短過ぎる距離など、数々の逆境をはねのけ、わずか半馬身差の2着に入線する非常に強い競馬を見せた同馬。 過去のレース振りや馬体・血統から2400Mへの距離延長は大歓迎だったし、調整が手ぬるかった前走時とは一転して、濃密な追い切りを毎週消化し、直前坂路では53.0-11.7秒という超抜時計を単走でマーク。内目の好枠も引いた今回は、注目の存在だった。 当日の気合が乗り過ぎていたことで、1角までかなり掛かったことが、最後の最後で響いた感じだが、中団のインで道中ジッと我慢して、内から早めに抜け出すレース振りは、事前に思い描いていた理想形。 早仕掛けだったのは確かだが、これだけ完璧な競馬をして負けては、相手のブエナビスタを褒めるしかない。 ゴール寸前で左手前に替えたように、今回は同馬も目一杯の走り。馬体も雰囲気もG1級に育ってきているだけに、一息入れて疲れをしっかり癒し、秋以降のさらなる飛躍に期待したい。

調教 気性 レース内容
レッドディザイア 2006年生まれ / 牝 / / [西] 松永幹夫
父:マンハッタンカフェ 母:グレイトサンライズ (母父:Caerleon )

丸の内龍太郎 プロフィール

1973年石川県生まれ。公認会計士。競馬に出会った大学時代は馬券三昧のボンクラ生活。しかしド本命に投じた単勝馬券が紙くずとなったのをきっかけに穴党へ。会計士となってから、多忙ゆえ得意の新馬・未勝利戦に勝負を絞るようになったことで馬券師として開眼。新馬・未勝利戦を中心に2・3歳戦に限定し、その戦術は競馬の王道をいくストロングスタイル。 2006年に年間馬券収支+578万円を達成、2008年2月の共同通信杯では1000万円超の払戻しを実現するなど、毎年大幅な利益を上げ続けている。
通算回収率122%の会員制予想サイト「革命!新馬塾」を主宰。写真週刊誌FLASHなどメディア掲載多数の新進予想家。
無料メールマガジン「今日の危ない人気馬!」

2005年6月創刊の無料メルマガ「今日の危ない人気馬!」を発行中。 危ない人気馬の見破り方を、実戦形式で丁寧にお教えします。 競馬メルマガとしては異例の「まぐまぐ殿堂入り」も果たしました。
最近の記事
バックナンバー

著書紹介
馬券会計学 実践バイブル
初著書『馬券会計学』で示した丸の内流馬券術を さらに具体的かつ詳細に掘り下げ、 その神髄に深く迫る実践的馬券攻略本。
●「新馬戦予想にスポーツ紙」は自殺行為
●速い調教時計に騙されないための9つのポイント
●未勝利戦の「危ない人気馬」見極め7つのチェックポイント
●勝負レースを絞り込む3つの条件
●新馬・未勝利戦を見ていればクラシックも獲れる


ベストセラー初著
「馬券会計学」
2007年の刊行以来、1年を経たずして従来記録を塗り替え、 競馬新書の歴代ベストセラーに登り詰めた異例の大ヒット本。これまでの競馬の常識を覆す「3つのルール」がこの本の中で全て明らかにされま す。
●さおだけ屋も馬券も「儲けのカラクリ」は同じだった
●前走「12着」の「粉飾」を監査せよ
●ディープインパクトと一生未勝利馬が一緒に走った新馬戦の意味
●有馬で強豪ハーツクライの単勝が17倍もついた「会計的根拠」

記事の著作権は執筆者に帰属します。著作権者の許諾無く転載・複製等の無断利用を行うことを固く禁じます。