2021-09-20現在データ
HOME > 社台サラブレッドクラブ > クラブ紹介

社台サラブレッドクラブ

2021年度 全馬満口御礼

社台サラブレッドクラブのご紹介

ネオユニヴァース、ハーツクライ、ステイゴールドなど種牡馬としての活躍馬も多数!
世界レベルの良血を揃えるクラブで厚みのあるクラブライフを
社台サラブレッドクラブは1980年に設立されて以降、ダービー2勝を始め幾多の名馬を輩出し、クラブ所属馬の中央重賞勝ち鞍は244 勝(3月21日現在)と、数多くの実績を誇ります。ネオユニヴァース、ハーツクライ、ステイゴールドなどは競走馬として輝かしい成績を残したばかりか、種牡馬としてもさらなる大成功をおさめています。

今年はエリザベスタワーがチューリップ賞で重賞初制覇を挙げ、クラシックロードへと駒を進めます。また、古馬戦線に目を移せば金鯱賞で久々の重賞勝利を飾ったギベオン。古牝馬勢では年明けの愛知杯を制したマジックキャッスル、中山牝馬S勝ちのランブリングアレーなど、春のG1戦線に向けてスタンバイしています。競走馬としての成功だけではなく、引退後は父として、あるいは母として、サラブレッドの血統地図を塗り替えていく、そんな成功例は枚挙にいとまがありません。

社台サラブレッドクラブは社台ファームをおもな提供元とし、このような世界レベルの良血馬ばかりを提供しつづけてまいります。また、40口という募集口数で、より厚みのあるクラブライフをお楽しみいただけるのも大きなセールスポイントです。
冠名 なし
入会金 33,000円 (税込)
一般会費(月額) 3,300円 (税込)
募集口数 40口
募集開始馬齢 1歳
募集時期 1歳6月~翌年5月末または入厩まで
募集頭数 1世代90頭前後
無料カタログのご請求はこちらから
- 代表的な活躍馬 -
優駿牝馬(G1) 優勝
阪神ジュベナイルF(G1) 優勝
チューリップ賞(G3) 優勝
桜花賞(G1) 3着
中山記念(G2) 3着
皐月賞(G1) 優勝
東京優駿(G1) 2着
阪神カップ(G2) 優勝
マイラーズカップ(G2) 優勝
セントライト記念(G2) 優勝
ジャパンカップダート(G1) 優勝
東京優駿(G1) 3着
武蔵野ステークス(G3) 優勝
フェブラリーステークス(G1) 3着
スプリングステークス(G2) 2着
代表馬をもっと見る>
- 現在の募集馬 -
全86頭中、5頭を表示しています
年性 母/生年
(母父)

募集総額
口数
一口
出資金
クラブ/生産
/予定厩舎
1
ルーラーシップ
[募集終了]
(アグネスタキオン)
3200
40口
80
1
ロードカナロア
[募集終了]
(Scat Daddy)
5000
40口
125
1
イスラボニータ
[募集終了]
(シンボリクリスエス)
1400
40口
35
1
ダイワメジャー
[募集終了]
(Tapit)
3600
40口
90
1
キズナ
[募集終了]
(High Chaparral)
2000
40口
50

無料カタログのご請求はこちらから