2022-05-15現在データ
HOME > 社台サラブレッドクラブ > クラブ紹介

社台サラブレッドクラブ

2022年度募集 特別入会受付開始!!

社台サラブレッドクラブのご紹介

ネオユニヴァース、ハーツクライ、ステイゴールドなど種牡馬としての活躍馬も多数!
世界レベルの良血を揃えるクラブで厚みのあるクラブライフを
社台サラブレッドクラブは1980年に設立されて以降、ダービー2勝を始め幾多の名馬を輩出し、クラブ所属馬の中央重賞勝ち鞍は249勝(4月9日現在)と、数多くの実績を誇ります。ネオユニヴァース、ハーツクライ、ステイゴールドなどは競走馬として輝かしい成績を残したばかりか、種牡馬としてもさらなる大成功をおさめています。

今年はスターズオンアースが桜花賞(G1)で重賞初制覇を果たし、桜の女王に輝きました。また、サウジアラビアでおこなわれた国際レース・レッドーシーターフハンデキャップ(G3)で、7歳の古豪ステイフーリッシュが約3年10ヵ月ぶりに勝利を挙げると、続くドバイでおこなわれたドバイゴールドカップ(G2)でも快勝して海外重賞2連勝。
クラブ所属馬だった父ステイゴールド同様に世界を股にかけた活躍を続けています。
競走馬としての成功だけではなく、引退後は父として、あるいは母として、サラブレッドの血統地図を塗り替えていく、そんな成功例は枚挙にいとまがありません。

社台サラブレッドクラブは社台ファームをおもな提供元とし、このような世界レベルの良血馬ばかりを提供しつづけてまいります。また、40口という募集口数で、より厚みのあるクラブライフをお楽しみいただけるのも大きなセールスポイントです。
冠名 なし
入会金 33,000円 (税込)
一般会費(月額) 3,300円 (税込)
募集口数 40口
募集開始馬齢 1歳
募集時期 1歳6月~翌年5月末または入厩まで
募集頭数 1世代90頭前後
無料カタログのご請求はこちらから
- 代表的な活躍馬 -
優駿牝馬(G1) 優勝
阪神ジュベナイルF(G1) 優勝
チューリップ賞(G3) 優勝
桜花賞(G1) 3着
中山記念(G2) 3着
皐月賞(G1) 優勝
東京優駿(G1) 2着
阪神カップ(G2) 優勝
マイラーズカップ(G2) 優勝
セントライト記念(G2) 優勝
ジャパンカップダート(G1) 優勝
東京優駿(G1) 3着
武蔵野ステークス(G3) 優勝
フェブラリーステークス(G1) 3着
スプリングステークス(G2) 2着
代表馬をもっと見る>
- 現在の募集馬 -
全173頭中、5頭を表示しています
年性 母/生年
(母父)生月日

募集総額
口数
一口
出資金
クラブ/生産
/予定厩舎
1
ドゥラメンテ
グランディフローラの2021
(メイショウサムソン)4/15
1400
40口
35
1
Le Havre
外)Salvationの2021
(Montjeu)4/11
4000
40口
100
1
ダイワメジャー
オーレリアズベルの2021
(Lemon Drop Kid)2/14
2400
40口
60
1
キズナ
ソーマジックの2021
(シンボリクリスエス)5/9
6000
40口
150
1
キズナ
カウアイレーンの2021
(キングカメハメハ)4/14
5000
40口
125

無料カタログのご請求はこちらから