2021-09-20現在データ
HOME > サンデーサラブレッドクラブ > クラブ紹介

サンデーサラブレッドクラブ

2021年度 全馬満口御礼

サンデーサラブレッドクラブのご紹介

生産者ランキングトップのノーザンファーム良血馬を中心とした40口クラブ
ダービー馬、年度代表馬を3頭輩出
サンデーサラブレッドクラブは、生産者ランキングトップを快走するノーザンファームの良血馬を中心にラインナップを組み、1頭を40口に分けて出資者を募集しています。1口のボリュームが大きいので、400口、500口といった小口のクラブと違い、十分な手応えを味わうことができます。当クラブは昨年まで17年連続でJRA100勝以上挙げており、所属馬にはグランアレグリア(桜花賞、安田記念、マイルチャンピオンシップ、スプリンターズステークス)、ステルヴィオ(マイルCS)、クロノジェネシス(有馬記念、宝塚記念、秋華賞)、タイムフライヤー(ホープフルステークス)、グレナディアガーズ(朝日杯フューチュリティステークス)と4頭の現役G1ホースがいます。これまでにも2011年の三冠馬オルフェーヴル(2011年JRA賞年度代表馬)、2012年のディープブリランテ、2015年の2冠馬ドゥラメンテ(2019年・初年度産駒が募集されます)と3頭のダービー馬や、ブエナビスタ(2010年JRA賞年度代表馬)、ジェンティルドンナ(2012年、2014年JRA賞年度代表馬)という名牝も送り出しています。愛馬の活躍を楽しむだけでなく、血統表の更新をLIVE感覚で味わうことのできるクラブです。
冠名 なし
入会金 33,000円 (税込)
一般会費(月額) 3,300円 (税込)
募集口数 40口
募集開始馬齢 1歳
募集時期 1歳6月~翌年5月末または入厩まで
募集頭数 1世代90頭前後
無料カタログのご請求はこちらから
- 代表的な活躍馬 -
有馬記念(G1) 優勝 2回
東京優駿(G1) 優勝
凱旋門賞(G1) 2着
宝塚記念(G1) 優勝
菊花賞(G1) 優勝
ドバイシーマクラシック(G1) 優勝
ジャパンカップ(G1) 優勝 2回
有馬記念(G1) 優勝
優駿牝馬(G1) 優勝
ドバイシーマクラシック(G1) 2着
ジャパンカップ(G1) 優勝
天皇賞秋(G1) 優勝
ジャパンカップ(G1) 2着
優駿牝馬(G1) 優勝
ドバイシーマクラシック(G1) 2着
代表馬をもっと見る>
- 現在の募集馬 -
全89頭中、5頭を表示しています
年性 母/生年
(母父)

募集総額
口数
一口
出資金
クラブ/生産
/予定厩舎
1
ハービンジャー
[募集終了]
(アグネスタキオン)
2400
40口
60
1
ドリームジャーニー
[募集終了]
(Redoute's Choice)
1400
40口
35
1
ロードカナロア
[募集終了]
(Bertolini)
8000
40口
200
1
キンシャサノキセキ
[募集終了]
(クロフネ)
1800
40口
45
1
ドレフォン
[募集終了]
(フジキセキ)
3600
40口
90

無料カタログのご請求はこちらから