各クラブ最新無料カタログをお届け
一口ライフをもっと楽しくもっと便利に! 一口馬主の総合情報サイト
無料会員登録はこちらから
2017-12-10現在データ
HOME > G1サラブレッドクラブ > クラブ紹介

G1サラブレッドクラブ

G1サラブレッドクラブのご紹介

社台グループ第3のクラブとして2010年創設
2017年11月マイルチャンピオンシップでペルシアンナイトが念願のG1タイトルを奪取!
社台ファーム・ノーザンファーム・追分ファーム・白老ファームから提供を受け、社台グループ・第3のクラブとして活躍馬を送り出しています。ペルシアンナイトのマイルチャンピオンシップ制覇で、2010年のクラブ創設以来、初のビッグタイトルを掴み、名実ともにG1サラブレッドクラブとなりました。月会費は1,620円とお値打ちに設定。1頭あたり40口の募集方式で、獲得賞金は手応えがあり、“顔が見える”お付き合いもお楽しみいただけます。優勝記念撮影(口取り)への参加や優勝ゼッケンなどのプレゼントについても、1頭あたり40口だけに当選の確率が比較的高くなっています。また、命名者の方には、デビュー戦のゼッケンを優先的にお送りするなど、独自のサービスも魅力的です。
ペルシアンナイトがG1制覇!ほかにも重賞勝ち馬が続々!
2017年11月マイルチャンピオンシップ(G1)でペルシアンナイトが鮮やかな差し切り勝ちを収め、G1勝ちの栄冠を手にしました。また、同レース3着のサングレーザーは、この秋4連勝でスワンS(G2)を勝利。2017年アメリカジョッキークラブC(G2)で初重賞勝ちを飾ったタンタレグリア、2016年フィリーズレビュー(G2)と函館スプリントS(G3)の重賞2勝馬ソルヴェイグなどが現役で活躍中です。
冠名 なし
入会金 32400円 (税込)
一般会費(月額) 1620円 (税込)
募集口数 40口
募集開始馬齢 1歳
募集時期 1歳6月~翌年5月末または入厩まで
募集頭数 1世代40頭前後
登録番号 関東財務局長(金商)第2411号
無料カタログのご請求はこちらから
タンタアレグリア
アメリカJCC(G2) 優勝
阪神大賞典(G2) 2着
青葉賞(G2) 2着
オールカマー(G2) 3着
大寒桜賞(500万下) 優勝
ソルヴェイグ
フィリーズレビュー(G2) 優勝
函館スプリントS(G3) 優勝
スプリンターズS(G1) 3着
オパールS(OP) 優勝
キーンランドカップ(G3) 2着
ペルシアンナイト
マイルチャンピオン(G1) 優勝
皐月賞(G1) 2着
アーリントンカップ(G3) 優勝
こうやまき賞(500万下) 優勝
シンザン記念(G3) 3着


全44頭中、5頭を表示しています
年性 母/生年
(母父)

募集総額
口数
一口
出資金
クラブ/生産
/予定厩舎
1
ダイワメジャー (Dansili)
いま最も活力のある世界的名血。順調な成長ぶり。
1600
40口
40
1
ゴールドアリュール (クロフネ)
近親ディープブリランテなどの「バブル」一族。
1200
40口
30
1
ハーツクライ (Marchand de Sable)
母は米G1、半兄ベストディールは京成杯勝ち馬。
3600
40口
90
1
ヴィクトワールピサ (ホワイトマズル)
母の半弟クォークスターはセントライト記念勝ち。
1600
40口
40
1
オルフェーヴル (Dixieland Band)
半兄ダノンゴールドは平地5勝。北米血統本流の母系。
2000
40口
50

無料カタログのご請求はこちらから