2022-08-07現在データ
HOME > G1サラブレッドクラブ > クラブ紹介

G1サラブレッドクラブ

2022年度 新規会員募集中!!

G1サラブレッドクラブのご紹介

社台グループ第3のクラブとして2010年創設
ルヴァンスレーヴやペルシアンナイト、ジュールポレールなど超一流馬を輩出!!
追分ファーム・社台ファーム・ノーザンファーム・白老ファームから提供を受け、社台グループ・第3のクラブとして活躍馬を送り出しています。ペルシアンナイトのマイルチャンピオンシップ(2017)制覇で、2010年のクラブ創設以来、初のビッグタイトルを掴み、名実ともにG1サラブレッドクラブとなりました。月会費は1,650円(税込)とお値打ちに設定。1頭あたり40口の募集方式で、獲得賞金は手応えがあり、“顔が見える”お付き合いもお楽しみいただけます。優勝記念撮影(口取り)への参加や優勝ゼッケンなどのプレゼントについても、1頭あたり40口だけに当選の確率が比較的高くなっています。また、命名者の方には、デビュー戦のゼッケンを優先的にお送りするなど、独自のサービスも魅力的です。
2010年設立以降、G1・Jpn1を6勝!
ペルシアンナイトが2017年マイルチャンピオンシップ(G1)を制覇したのを皮切りに、ジュールポレールは2018年ヴィクトリアマイル(G1)を勝利、ルヴァンスレーヴは全日本2歳優駿(Jpn1)勝ちのほか、2018年にはジャパンダートダービー(Jpn1)、マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)、チャンピオンズC(G1)を連勝、見事JRA賞最優秀ダート馬にも輝く活躍を収めています。2021年はヴィクティファルスがスプリングS(G2)を優勝、セリフォスが新潟2歳S(G3)とでデイリー杯2歳S(G2)を制し、朝日杯(G1)でも2着と活躍。ほかにもサングレーザーやソルヴェイグなど、重賞ウィナーは11頭。ますます注目のクラブです。
冠名 なし
入会金 33,000円 (税込)
一般会費(月額) 1,650円 (税込)
募集口数 40口
募集開始馬齢 1歳
募集時期 1歳6月~翌年5月末または入厩まで
募集頭数 1世代60頭前後
無料カタログのご請求はこちらから
- 代表的な活躍馬 -
チャンピオンズカップ(G1) 優勝
ジャパンダートダービー(Jpn1) 優勝
マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1) 優勝
ユニコーンステークス(G3) 優勝
全日本2歳優駿(Jpn1) 優勝
マイルチャンピオンシップ(G1) 優勝
大阪杯(G1) 2着
マイルチャンピオンシップ(G1) 2着
皐月賞(G1) 2着
アーリントンカップ(G3) 優勝
ヴィクトリアマイル(G1) 優勝
ヴィクトリアマイル(G1) 3着
うずしおステークス(1600万下) 優勝
秋風ステークス(1600万下) 優勝
衣笠特別(1000万下) 優勝
代表馬をもっと見る>
- 現在の募集馬 -
全127頭中、5頭を表示しています
年性 母/生年
(母父)生月日

募集総額
口数
一口
出資金
クラブ/生産
/予定厩舎
1
ディーマジェスティ (Medaglia d'Oro)4/3
2200
40口
55
1
マインドユアビスケッツ (ハービンジャー)4/13
2000
40口
50
1
スワーヴリチャード (Bernardini)2/12
1400
40口
35
1
シュヴァルグラン (サクラバクシンオー)3/19
2000
40口
50
1
サトノクラウン (フレンチデピュティ)3/2
1400
40口
35

無料カタログのご請求はこちらから