2021-07-31現在データ
HOME > 出資馬検討ツール > アグネスデジタル産駒の分析サマリー

アグネスデジタル産駒の分析データ

ミスタープロスペクター系 1997年生 栗毛 父クラフティプロスペクター 海外産
代表的な産駒: ヤマニンキングリー / アスカノロマン / ダイメイフジ / グランプリエンゼル / ダイシンオレンジ / ケイアイテンジン / コパノチャーリー
        各分析系データはプレミアム会員登録でご覧頂けます
分析サマリー 距離適性 性別傾向 成長傾向 BMS相性 重賞実績 コース適性 代表産駒

AEI・CPI分析

通算AEI直近10世代の通算アーニングインデックス
1.0が平均値で、高いほど1頭当たりの獲得賞金が高い
通算CPI直近10世代の通算コンパラブルインデックス
1.0より高いほど繁殖牝馬群の質が高いといえる
通算AEI/CPI繁殖の質差を除いた純粋な種牡馬の影響力を測る指標
AEIとともに1.0を超えることが理想的
クラシック世代AEI現クラシック世代のみのAEI
(6月までは3歳、7月以降は2歳馬が対象)
2021年AEI0.62本年度のAEI
社台グループ率%産駒に占める社台グループ主要4牧場生産馬の割合
全種牡馬平均は%

主要指標

勝ち上がり率%%直近10世代の勝ち上がり率
未勝利馬を出さない安定性を示す
年間平均出走回数昨年度の1頭あたり年間出走回数平均
産駒の健康度を表す指標
クラシック出走馬輩出率%%直近10世代のうち、クラシック5大競走へ出走した馬の割合
重賞馬輩出率%%直近10世代のうち、重賞馬の割合
ダートグレード競走も含む
掲示板入着率%%1走あたり5位以内に入線する確率
産駒の堅実さを表す指標
クラブ馬回収率%%償却済み募集金額に対する馬主向け全獲得金の比率。投資対収益を表す指標(クラブ馬限定)
※レーダーチャートは全種牡馬平均と比較した9段階の相対評価
※表中の小数字は全種牡馬平均

ランキング情報

項目2021年2020年
産駒出走頭数10頭154位29頭119位
獲得賞金2,989万154位1億5,464万106位
重賞勝利数0勝37位0勝50位

世代別推移

産駒の脚質傾向

※過去3年間の連対時脚質

産駒傾向分析データ

※各一定期間の平均値で算出。中央値は全種牡馬平均。
芝・ダート出走比率
芝 
--
 ダート
勝馬距離 芝
短い 
--
 長い
勝馬距離 ダート
短い 
--
 長い
新馬デビュー時期
早い 
--
 遅い
新馬早期(2歳夏)デビュー割合
少ない 
--
 多い
馬格(デビュー時馬体重)
小さい 
--
 大きい
セン馬率
少ない 
--
 多い
平均募集価格(クラブ馬)
安い 
--
 高い

クラブ馬 募集価格推移

※牝馬はアローワンス適用(牡馬水準に合わせて集計)

クラブ別通算募集価格平均

クラブ名頭数平均
募集価格
(牡馬)(牝馬)
ラフィアン 46 1548万 1710万 1244万
ライオン 20 1555万 1836万 1211万
ユニオン 9 898万 1260万 795万
シルク 8 1538万 1567万 1450万
ウイン 6 1650万 1650万 --万
ノルマンディ 5 1088万 1173万 960万
友駿 4 1333万 1400万 1200万
キャロット 3 1533万 1000万 1800万
ターファイト 3 1067万 1500万 850万
サンデー 2 1700万 --万 1700万
ローレル 2 2000万 --万 2000万
グリーン 2 1155万 1470万 840万
大樹 1 1200万 --万 1200万
広尾 1 1100万 --万 1100万
ゴールド 1 1800万 --万 1800万
YGG 1 1000万 --万 1000万
全クラブ通算 114 1457万 1645万 1221万
※各データは特に「クラブ馬」記載のない限り全中央出走馬の集計数値です。