一口ライフをもっと楽しくもっと便利に! 一口馬主の総合情報サイト
2019-11-17現在データ
HOME > ノウハウ読み物 > 【一口データ研究室】42.短距離系種牡馬はお買い得?
一口データ研究室
気になるテーマをデータで深く分析する、一口馬主ライフに役立つレポート集
-連載中-
レポートNo.042 |

短距離系種牡馬はお買い得?

今回は、読者の方からのリクエストに基づきまして、種牡馬のコストパフォーマンスについて考察してみたいと思います。

はじめに、リクエストの内容を要約させて頂くと、以下のようになります。


短距離系種牡馬は回収率が良いので、一口馬主初心者向けと聞きましたが本当でしょうか?「父馬の距離適性」で、どんな馬が狙い目になるのか、データを集めて頂けると助かります。

短距離系種牡馬の産駒は、中長距離系種牡馬と比較すると、募集価格が安いということが前提にあると思われます。「価格が安い」という時点で、すでに初心者向けとも言えそうですが、コストパフォーマンスがよければなお良いですね。

実際にはどうでしょうか。種牡馬別にコストパフォーマンスを弾き出して、距離適性などで何か傾向が見えないか、詳しく分析したいと思います。

種牡馬別募集価格の傾向

まず前提として、単純に、重賞や大レースを勝とうと思えば、やはりリーディング上位種牡馬を狙うことが近道であることは明らかです。特に日本の中央競馬では、いわゆるクラシックディスタンス、つまり芝のマイル~中距離に高額賞金レースが集中しているため、それらに適性を持つ種牡馬が、賞金リーディングでは圧倒的に優位な立場にいます。

一方で、そうした芝のクラシック路線に適性を持つ種牡馬の産駒は、募集価格が高い傾向にあり、このあたりは、本連載でも以前に「第4回 芝馬とダート馬のコストパフォーマンスを考える」において、傾向を取り上げたことがありますが、今回はより具体的に、各種牡馬単位で評価・分析したいと思います。

まず、以下の表は、最近の種牡馬別クラブ馬募集価格のランキングです。


種牡馬別 クラブ馬 平均募集価格 ランキング

順位 種牡馬名 平均募集価格(万円)
1ディープインパクト5650
2キングカメハメハ3522
3オルフェーヴル3076
4ロードカナロア2919
5ハーツクライ2699
6ハービンジャー2455
7ゼンノロブロイ2370
8ダイワメジャー2364
9ヴィクトワールピサ2342
10エンパイアメーカー2232
11ルーラーシップ2228
12シンボリクリスエス2213
13マンハッタンカフェ2140
14スペシャルウィーク2070
15クロフネ1993
16ジャングルポケット1953
17ゴールドアリュール1801
18ワークフォース1768
19アドマイヤムーン1694
20キンシャサノキセキ1626
※2007年産~2016年産(現3歳)、クラブ馬のべ50頭以上かつ現3歳に産駒がいる種牡馬を対象


やはりディープインパクトが抜けており、2位にはキングカメハメハと、2大種牡馬が続きます。募集価格上位には、芝マイル~中距離が活躍の中心となる種牡馬が多く並んでいます。典型的な短距離系種牡馬は、全体的に価格はやや低く抑えられている印象です。

種牡馬別コストパフォーマンスランキング

芝クラシック路線に適性がなくとも、価格が安ければ、回収率の面では十分に戦えるはずです。
続いては同じく種牡馬ごとに、一定の基準でコストパフォーマンスを算出して見ていきたいと思います。 …
本レポートは、プレミアム会員登録でご覧いただけます。
全文5636文字 (現在1288文字まで表示)
種牡馬別募集価格の傾向 / 種牡馬別コストパフォーマンスランキング / 短距離系種牡馬はお得?

プレミアム会員ご案内
すでにプレミアム会員の方は ログイン してご覧ください
一口データ研究室
[更新] 新馬戦の追い切り傾向の変化 45.親の健康から産駒の健康を予測する 44.クラブ馬でクラシックを狙うための傾向と対策 43.出資馬が毎週出走するには、何頭必要? 42.短距離系種牡馬はお買い得? 41.新規開業調教師への出資時ポイント 40.「超高額馬」のコストパフォーマンス 39.調教師定年転厩の影響&再生が得意な厩舎 38.転厩の効果とクラブ別転厩傾向 37.JRAの賞金手当は今後も増える? 36.【2018年度】 騎手評価ランキング 35.好不調の波が大きいクラブ、安定したクラブ [更新] 新馬戦の追い切り傾向の変化 33.クラブ馬の募集価格の推移と傾向 32.入厩前の手術による影響は? 31.「お買い得」な種牡馬の世代は? 30.新種牡馬の検討において注意すべき世代 29.新種牡馬は2年目産駒が狙い目? 28.種牡馬の年齢と産駒の成績の関係 27.未勝利戦デビューする馬の可能性 26.外国産馬の出資における傾向と対策 25.外国産馬の歴史と現在 24.【2017年度】 騎手評価ランキング [更新] 新馬戦の追い切り傾向の変化 22.地方転出→中央復帰馬が活躍する条件 21.重賞馬の下、全兄弟と半兄弟の違いは? 20.兄、姉が重賞馬のコストパフォーマンス 19.管囲が細いと故障も増える? 18.意外と知らない?「測尺」の基本 17.募集時の人気と成績の関係 16.エリート条件馬の選びかた 15.条件馬のままで、どこまで稼げる? 14.牡馬vs牝馬 コストパフォーマンス比較 13.【2016年度】 騎手評価ランキング 12.【クラブ別】馬名応募の傾向と対策 11.新馬戦で勝ち負けできる基準調教タイム 10.母の競走成績と繁殖成績の関係 9.新馬戦の結果で将来はどこまで決まる? 8.早期入厩・早期デビューは良いこと? 7.馬体重と適性、デビュー時期、故障の関係 6.馬体重(馬格)と成績との関係 5.インブリード vs アウトブリード 4.芝馬とダート馬のコストパフォーマンス 3.父と同じ毛色の仔は走る? 2.母の年齢考察 ~母高齢や初仔は? 1.早生まれ、遅生まれは良い?悪い?
(連載中)
著者
一口馬主DB 編集部