一口ライフをもっと楽しくもっと便利に! 一口馬主の総合情報サイト
2020-09-18現在データ
HOME > ノウハウ読み物 > 【一口データ研究室】52.母父キングカメハメハVS母父ディープインパクト
一口データ研究室
気になるテーマをデータで深く分析する、一口馬主ライフに役立つレポート集
-連載中-
レポートNo.052 |

母父キングカメハメハ VS 母父ディープインパクト

ポストサンデーサイレンス時代の母父を考える
今年の桜花賞はデアリングタクトが制覇し、新種牡馬エピファネイアにとっては初年度産駒からクラシックホース誕生と、申し分のないスタートとなりました。

一方、同馬の「母父」であるキングカメハメハにとっては、2018年のダービーを制したワグネリアンに続くクラシック戴冠となりました。母父キングカメハメハ産駒の活躍は近年目覚ましく、ほかにもブラストワンピースやモズカッチャン、インディチャンプなどのG1馬が続々と誕生しています。


母父キングカメハメハのG1馬
馬名父馬主な勝鞍
ワグネリアンディープインパクト2018日本ダービー(G1)
ブラストワンピースハービンジャー2018有馬記念(G1)
インディチャンプステイゴールド2019安田記念(G1)
デアリングタクトエピファネイア2020桜花賞(G1)
モズカッチャンハービンジャー2017エリザベス女王杯(G1)


BMSリーディングにおいても、キングカメハメハは年々順位を上げ、2019年はサンデーサイレンスに次ぐ2位、さらに本2020年では、4月最終週時点ではありますが、長年のBMS王者サンデーサイレンスを抑えてついに1位に躍り出ており、「母父界」において、時代の変化が今まさに起きていることを感じさせます。




実に14年間もの長期にわたり、BMSリーディングのトップを守り続けているサンデーサイレンスですが、いよいよ政権交代の時は近そうです。

しかし、それでは今後、サンデーサイレンスに代わってキングカメハメハがBMS王者として長期君臨するのかといえば、実は安泰とも言いきれません。サンデーサイレンス一強時代とは異なり、そこには今後勢力を拡大することが確実な、ディープインパクトという強敵の存在があるからです。

キングカメハメハとディープインパクトの両雄は、奇しくも昨年同時期に世を去ったことから、種牡馬としての戦いは近い将来に終わりを迎えますが、母父としての戦いはこれからが本番です。BMSリーディングの争いも興味深いのですが、両馬を父に持つ繁殖牝馬は質量とも高水準にあるため、今後長期にわたってクラブ募集においても、両馬を母父に持つ注目産駒が続々と登場してくることが確実な情勢です。

本レポートでは、そんなこれからの出資検討において避けては通れない、母父キングカメハメハと母父ディープインパクトの展望と、その攻略法を探っていきたいと思います。

母父キングカメハメハの躍進

BMSリーディングと言われても、ふだんから注目している方はあまり多くはないと思われますので、まずは、あらためて現在の中央競馬における「母父界」の状況を整理しておきましょう。 …
本レポートは、プレミアム会員登録でご覧いただけます。
全文7398文字 (現在1138文字まで表示)
母父キングカメハメハの躍進 / 母父ディープインパクトの台頭 / 母父キングカメハメハ産駒の傾向 / 母父ディープインパクト産駒の傾向

プレミアム会員ご案内
すでにプレミアム会員の方は ログイン してご覧ください
一口データ研究室
56.輸入繁殖産駒、国別の成績傾向と対策 55.輸入繁殖産駒の躍進と国別ランキング 54.募集価格1000万円台馬の活躍可能性を考える 53.母父サンデーサイレンス系の攻略辞典 52.母父キングカメハメハVS母父ディープインパクト 51.クラブ馬の「東西格差」はどこまである? 50.ダートの大物を引き当てる難易度と出資時ポイント 49.「京都競馬場長期休止」で笑う種牡馬、泣く種牡馬 48.【2019年度】 年間騎手評価ランキング 47.馬券回収率の高いクラブ、低いクラブは? [更新] 新馬戦の追い切り傾向の変化 45.親の健康から産駒の健康を予測する 44.クラブ馬でクラシックを狙うための傾向と対策 43.出資馬が毎週出走するには、何頭必要? 42.短距離系種牡馬はお買い得? 41.新規開業調教師への出資時ポイント 40.「超高額馬」のコストパフォーマンス 39.調教師定年転厩の影響&再生が得意な厩舎 38.転厩の効果とクラブ別転厩傾向 37.JRAの賞金手当は今後も増える? 36.【2018年度】 騎手評価ランキング 35.好不調の波が大きいクラブ、安定したクラブ [更新] 新馬戦の追い切り傾向の変化 33.クラブ馬の募集価格の推移と傾向 32.入厩前の手術による影響は? 31.「お買い得」な種牡馬の世代は? 30.新種牡馬の検討において注意すべき世代 29.新種牡馬は2年目産駒が狙い目? 28.種牡馬の年齢と産駒の成績の関係 27.未勝利戦デビューする馬の可能性 26.外国産馬の出資における傾向と対策 25.外国産馬の歴史と現在 24.【2017年度】 騎手評価ランキング [更新] 新馬戦の追い切り傾向の変化 22.地方転出→中央復帰馬が活躍する条件 21.重賞馬の下、全兄弟と半兄弟の違いは? 20.兄、姉が重賞馬のコストパフォーマンス 19.管囲が細いと故障も増える? 18.意外と知らない?「測尺」の基本 17.募集時の人気と成績の関係 16.エリート条件馬の選びかた 15.条件馬のままで、どこまで稼げる? 14.牡馬vs牝馬 コストパフォーマンス比較 13.【2016年度】 騎手評価ランキング 12.【クラブ別】馬名応募の傾向と対策 11.新馬戦で勝ち負けできる基準調教タイム 10.母の競走成績と繁殖成績の関係 9.新馬戦の結果で将来はどこまで決まる? 8.早期入厩・早期デビューは良いこと? 7.馬体重と適性、デビュー時期、故障の関係 6.馬体重(馬格)と成績との関係 5.インブリード vs アウトブリード 4.芝馬とダート馬のコストパフォーマンス 3.父と同じ毛色の仔は走る? 2.母の年齢考察 ~母高齢や初仔は? 1.早生まれ、遅生まれは良い?悪い?
(連載中)
著者
一口馬主DB 編集部