2021-06-25現在データ
HOME > ノウハウ読み物 > 社台サラブレッドクラブ 2021推奨募集馬インタビュー 【馬体の見かた講座】
馬体の見かた講座
馬を見る上での考え方から各馬体パーツの基本、種牡馬毎の特徴、専門家へのインタビューも
治郎丸敬之 著 / 連載中

社台サラブレッドクラブ 推奨募集馬インタビュー

社台ファームインタビュー2021
昨年同様に、社台サラブレッドクラブの募集馬もリモートでの取材となりました。競馬場にもなかなか入ることができず、一口クラブの募集馬も生で観ることも叶わず、競馬そのものがヴァーチャル(仮想的)なものになってしまいそうな危惧を抱いています。だからこそ、そこに馬がいることを少しでも意識できるようなインタビューにしていきたいと思います。


それでは、さっそく社台ファームの推奨馬全10頭を紹介していきます。今年も現場からの情報を教えてくれるのは、社台ファームの青田さんです。

※以下、カタログ番号の若い順にインタビューを行っており、各馬の並びは推奨の順位を示すものではございません。

【1】サプレザの20(・募集番号 11)

3/10 美浦 田村康仁 厩舎予定
キズナ (母父 Sahm)
5000万円 / 40 (1口 125万円)
― 今年もよろしくお願いします。昨年もおっしゃっていたように、できる限り良い馬や健康な馬をクラブに回したいということで、今年は88頭のラインナップが揃いました。そのうち77頭が社台ファーム提供、そこからさらに厳選した10頭について紹介してもらえるとのことで嬉しい限りです。いち出資者目線でも質問させていただきますね。

まずは最初の推奨馬、サプレザの20について教えてください。

サプレザが来日して、マイルチャンピオンシップで走っていた頃からもう10年も経ったのですね。月日の流れるのは早いものです。サプレザは安定して走る馬で、マイルチャンピオンシップでも勝ち馬から僅差の3着、4着、3着でしたから、偶然走ったのではなく、実力があったのは間違いありません。しかも海外へと長距離輸送してのレースですから、世界レベルの名マイラーでした。

サプレザの20の父はキズナで、母サプレザにとってラストクロップになってしまうのですね。



社台ファーム青田氏(以下、青田) お母さんのサプレザはこの子を産んだ後に亡くなってしまいました。ただ、遺してくれたのが牝馬ということで、そういう意味では血がつながりそうでホッと安心しました。サプレザの子どもが生まれたからクラブへ、という訳ではありませんでしたが、ここまで健康に育ってきたものですから、自然とそのような流れになりました。


― サプレザの20はサプレザ譲りのバランスの良さが馬体にありますね。半兄のサトノインプレッサ(父ディープインパクト)はやや重心が低く、パワフルな印象を受ける馬体を誇っていますが、この馬は手肢も長くて、馬体全体に伸びがあります。


青田 お尻にフォーカスを当てるとモリっと肉付きが良いですよ。前躯にも肉が付いて、実は見た目よりもしっかりと実が入っている馬なのです。顔が大きくないですし、首差しがスラっとしているので、全体として見たときにマッチョには映らないですよね。たしかに、パッとみるとキズナ産駒には見えないかもしれません。お母さんは均整の取れた馬体をしていましたので、お母さんの特徴も出ているのかもしれません。骨量と父から受け継いだ筋肉量のバランスが取れているということです。品のある馬に育ちましたね。


― 父キズナは前向きな気性の産駒が多いイメージですが、この仔はどうですか?


青田 気性的には、写真のようなおっとりとした表情とは裏腹に、気持ちの入った面もあり、活気がある馬ですよ。キズナ産駒らしいということなのかもしれませんが、ピリッとしたところがあります。キズナ産駒の距離適性の幅広さは母系の良さを引き出しているからであり、そういう意味では、この馬にとってはお母さんが得意としたマイル戦が最適な舞台になるのではないかと考えています。クラシックなど華やかな舞台に進み、繁殖牝馬として牧場に帰ってくる頃には立派な勲章を下げてくれていると期待しています。




【2】フローレスダンサーの20(・募集番号 16)

3/29 美浦 田中博康 厩舎予定
モーリス (母父 ハービンジャー)
4000万円 / 40 (1口 100万円)
― 次はフローレスダンサーの20です。父モーリスで、今年の日本ダービーに出走したバジオウ(父ルーラーシップ)の半弟になります。祖母にダンスインザムード、一族には菊花賞馬ダンスインザダークなどがいます。血統的な意味でも、この馬は人気になりそうですね。


青田 兄がタイムリーに活躍してくれていますし、モーリスも結果を出していますから、人気になってくれるのではと期待しています。この馬は肉付きがしっかりしていて、重厚感とまではいきませんが、力感が伝わってくる馬体です。


― お兄さんのバジオウはルーラーシップ産駒らしく、馬体のフレームが雄大なタイプでしたが、この馬は筋肉量が豊富でモーリス産駒らしいと感じました。ウォーキング動画を観ても、トモの踏み込みが良く、脚元も丈夫そうですね。


青田 バジオウもそうでしたので母系からの遺伝かもしれませんが、背中が長めのシルエットに出ており、距離はマイルから2000m、むしろ2000mを中心に走ってくれるのではないでしょうか。モーリスも2000mの天皇賞・秋を勝ちましたし、母フローレスダンサーの現役時代のことを考えても、この馬もそのあたりの距離で活躍してくれるはずです。気性的には前向きで前進気勢が旺盛ですね。この一族は良い意味で気の強さがあるので、そのあたりが出ているのではないかと感じさせます。クラシック路線を目指してもらいたい1頭です。


― モーリスの初年度産駒は、仕上がりが早い馬もいれば、逆にデビューが遅い馬もいたりして、ややバラつきがあると感じました。 …
本コンテンツは、プレミアム会員登録でご覧いただけます。
全文9562文字 (現在2389文字まで表示)

プレミアム会員ご案内
すでにプレミアム会員の方は ログイン してご覧ください
著者
治郎丸敬之
新しい競馬の雑誌「ROUNDERS」編集長。週刊Gallopにてコラムを連載中。競馬ブログ「ガラスの競馬場」を主宰。当コラムの書籍も発売中
馬体の見かた講座
社台サラブレッドクラブ 2021推奨募集馬インタビュー G1サラブレッドクラブ 2021推奨募集馬インタビュー [新種牡馬]マインドユアビスケッツ、サトノクラウン、レッドファルクス産駒の傾向と対策 [新種牡馬]サトノダイヤモンド、リアルスティール産駒の傾向と対策 【種牡馬別】ジャスタウェイ産駒編 「馬体の緩さ」をあらためて整理する【後編】 「馬体の緩さ」をあらためて整理する【前編】 【種牡馬別】エピファネイア産駒編 三冠牝馬デアリングタクトの全妹に会ってきました ファンディーナの初仔で学ぶ当歳馬の見かた 一口馬主は血統の割に「高い馬」「安い馬」どちらを狙うべきか 個人馬主として、重賞馬に出会うまでに学んだこと 2020春クラシック活躍馬の馬体分析【牡馬編】 2020春クラシック活躍馬の馬体分析【牝馬編】 G1サラブレッドクラブ 2020推奨募集馬インタビュー 社台サラブレッドクラブ 2020推奨募集馬インタビュー イスラボニータ、ロゴタイプ、サトノアラジン産駒の傾向と対策 ドレフォン、キタサンブラック産駒の傾向と対策 エピファネイア&キズナの好発進とこれからの社台SS 【種牡馬別】ルーラーシップ産駒編 下村獣医師に聞く[見学ツアーで馬を見るときのポイント] 下村獣医師に聞く[馬体が「ゆるい」とは?] 下村獣医師に聞く[去勢の狙いとメカニズム] ノーザンファーム空港でTCライオン募集馬を見てきました セリ市で学ぶ:馬を間近で見る実践 セリ市で学ぶ:背中の筋肉の見かた 馬体のメリハリ、目、顔つき 毛艶の良さから分かること 2019年社台サラブレッドクラブ推奨1歳馬を見てきました なぜ社台ファームは坂路を「つくり直した」のか [新種牡馬]ミッキーアイル&エピファネイア・キズナ・リアルインパクト [新種牡馬]モーリス産駒の傾向と対策 [新種牡馬]ドゥラメンテ産駒の傾向と対策 新種牡馬の産駒を見る上で大切にすべきこと 【種牡馬別】キンシャサノキセキ産駒編 馬体のバランスを実例から見る 馬の動きを「メトロノーム」のイメージで見る 現役馬と1歳馬の違い、牡馬と牝馬の違い 「背中が良い」とはどんな馬? 素質以外に重要な要素 ゲートの出方は天性のもの? 胴体から距離適性を見分ける セリ上場馬とクラブ募集馬の違い 【種牡馬別】ロードカナロア産駒編 【種牡馬別】オルフェーヴル産駒編 下村獣医師に聞く6[丈夫な馬体とは] 下村獣医師に聞く5[気性の見分け方] 梁川正普氏インタビュー【後編】 梁川正普氏インタビュー【前編】 秋田博章氏インタビュー【後編】 秋田博章氏インタビュー【中編】 秋田博章氏インタビュー【前編】 下村獣医師に聞く4[脚元の健康] 下村獣医師に聞く3[ノドの病気] 下村獣医師に聞く2[疲れやすい馬体とは] 下村獣医師(社台F)に聞く1[OCDと骨瘤] 【応用理論】2)馬体評価プロセスの体系化 【応用理論】1)より実践的な馬体の見かたへ 【種牡馬別】シンボリクリスエス産駒編 【種牡馬別】ブラックタイド産駒編 【種牡馬別】クロフネ産駒編 【種牡馬別】ゴールドアリュール産駒編 【種牡馬別】ハービンジャー産駒編 ハリー・スウィーニ氏インタビュー【後編】 ハリー・スウィーニ氏インタビュー【中編】 ハリー・スウィーニ氏インタビュー【前編】 【種牡馬別】ネオユニヴァース産駒編 【種牡馬別】ダイワメジャー産駒編 【種牡馬別】ハーツクライ産駒編 【種牡馬別】キングカメハメハ産駒編 【種牡馬別】ディープインパクト産駒編 岡田牧雄氏インタビュー【後編】 岡田牧雄氏インタビュー【中編】 岡田牧雄氏インタビュー【前編】 基礎編を振り返って 「歩様」は前から見ると分かりやすい 「歩様」を見る際の4つのポイント 歩き方の種類と「歩様」の基礎 「内向・外向」、「後肢」の肢勢 馬の肢勢~「前肢」の注意点 「飛節」を見るポイント 「後ろ脚の筋肉」の見かた 馬の生命線となる「蹄」 脚下のパーツ「球節」「繋」 前脚のパーツ「前腕」「膝」「管」 肺と心臓をあらわす「胸」 「尻」と「尻尾」の見かた 「背中」の見かたと「腹」との関係 「首」「き甲」「肩」を見る時のポイント 心を映し出す「目」と「耳」 理想的な「頭部」とは? さまざまなプロポーションの見方 馬体のプロポーションから分かること 父に似ていることには意味がある 美点を見るか欠点を見るか はじめに
(連載中)