一口ライフをもっと楽しくもっと便利に! 一口馬主の総合情報サイト
2019-05-19現在データ
HOME > ノウハウ読み物 > 【馬体の見かた講座】65.[新種牡馬]モーリス産駒の傾向と対策~社台SS徳武英介氏インタビュー3
馬体の見かた講座
馬を見る上での考え方から各馬体パーツの基本、種牡馬毎の特徴、専門家へのインタビューも
治郎丸敬之 著 / 連載中

[新種牡馬]モーリス産駒の傾向と対策

社台スタリオンステーション
徳武英介氏インタビュー 第3回
社台スタリオンステーション 徳武英介さんへの新種牡馬インタビュー集中連載第3回。今回は、ドゥラメンテと同じく初年度産駒が1歳となるモーリスについて語っていただきます。現役時はマイルを中心にそのスピードで世界を股にかけ、スタッドイン初年度から国内では250頭を超す種付けを行い、さらにシャトル種牡馬として海外でも人気を集めています。今後クラブにも多くの産駒が登場すると期待されます。

モーリス号 プロフィール

2011年産。父 スクリーンヒーロー 母 メジロフランシス 母父 カーネギー
戦績:18戦11勝(G1-香港カップ、G1-香港カップ、G1-チャンピオンズマイル、G1-天皇賞(秋)、G1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ等)
種牡馬実績:2017年より供用中。2019年の1歳馬が初年度産駒。
2019年度:400万
2018年度:400万、種付け頭数245頭
2017年度:400万、種付け頭数265頭

モーリス自身と産駒の傾向について

― 今回はモーリスについて教えてください。競馬関係者はもちろんのこと、競馬ファンからも、ドゥラメンテと同じかそれ以上の期待が集まっているモーリスですが、その出自は2頭共々、全く違いますね。


徳武英介氏(以下、徳武) 門別の戸川牧場を営む戸川夫妻が、かつてメジロ牧場に務めていた縁で、メジロフランシスという繁殖牝馬を引き継ぎ、モーリスは誕生しました。とても扱いやすい馬で、大事に育てられたことが伝わってきますね。馬体の緩さと連動するかもしれませんが、性格的にもカリカリしているところは全くありませんね。メジロフランシスの父カーネギーもそうでしたし、スクリーンヒーローやグラスワンダーも普段はポーっとしているタイプでした。言ってみれば、ほのぼの一家の出身という感じでしょうか(笑)。あまりストレスをかけすぎるのは良くないと思います。

種付けシーズン中でやや気が立っている馬もいる中
モーリスは終始落ち着いた表情が印象的だった

馬体的にも性格的にも、3歳になってから本格化するのではないでしょうか。誤解してもらいたくないのは、2歳戦で動かないということではなく、たくさん食べさせて、休ませて、本当に強い調教をして勝ちに行けるのには少し時間が掛かるということです。モーリス自身は、2歳の3月ぐらいから速い時計を出し始め、トレーニングセールではゴール前2ハロンの最速時計を叩き出したように、産駒も能力が高いので無理をすれば走らないことはないのですが、本来の能力を発揮できるようになるのは2歳戦ではない気がします。


― 実に分かりやすいですね。少しでも早くデビューさせて、賞金を稼いで、早いうちに馬代金を回収するような発想に僕たちはなりがちですが、モーリスの産駒に関しては少しだけ待った方がいいですね。



徳武 競馬を使えれば良いということではありませんからね。 …
本コンテンツは、プレミアム会員登録でご覧いただけます。
全文2800文字 (現在1222文字まで表示)

プレミアム会員ご案内
すでにプレミアム会員の方は ログイン してご覧ください
著者
治郎丸敬之
新しい競馬の雑誌「ROUNDERS」編集長。週刊Gallopにてコラムを連載中。競馬ブログ「ガラスの競馬場」を主宰。当コラムの書籍も発売中
馬体の見かた講座
65.[新種牡馬]モーリス産駒の傾向と対策 64.[新種牡馬]ドゥラメンテ産駒の傾向と対策 63.新種牡馬の産駒を見る上で大切にすべきこと 62.【種牡馬別】キンシャサノキセキ産駒編 61.馬体のバランスを実例から見る 60.馬の動きを「メトロノーム」のイメージで見る 59.現役馬と1歳馬の違い、牡馬と牝馬の違い 58.「背中が良い」とはどんな馬? 57.素質以外に重要な要素 56.ゲートの出方は天性のもの? 55.胴体から距離適性を見分ける 54.セリ上場馬とクラブ募集馬の違い 53.【種牡馬別】ロードカナロア産駒編 52.【種牡馬別】オルフェーヴル産駒編 51.下村獣医師に聞く6[丈夫な馬体とは] 50.下村獣医師に聞く5[気性の見分け方] 49.梁川正普氏インタビュー【後編】 48.梁川正普氏インタビュー【前編】 47.秋田博章氏インタビュー【後編】 46.秋田博章氏インタビュー【中編】 45.秋田博章氏インタビュー【前編】 44.下村獣医師に聞く4[脚元の健康] 43.下村獣医師に聞く3[ノドの病気] 42.下村獣医師に聞く2[疲れやすい馬体とは] 41.下村獣医師(社台F)に聞く1[OCDと骨瘤] 40.【応用理論】2)馬体評価プロセスの体系化 39.【応用理論】1)より実践的な馬体の見かたへ 38.【種牡馬別】シンボリクリスエス産駒編 37.【種牡馬別】ブラックタイド産駒編 36.【種牡馬別】クロフネ産駒編 35.【種牡馬別】ゴールドアリュール産駒編 34.【種牡馬別】ハービンジャー産駒編 33.ハリー・スウィーニ氏インタビュー【後編】 32.ハリー・スウィーニ氏インタビュー【中編】 31.ハリー・スウィーニ氏インタビュー【前編】 30.【種牡馬別】ネオユニヴァース産駒編 29.【種牡馬別】ダイワメジャー産駒編 28.【種牡馬別】ハーツクライ産駒編 27.【種牡馬別】キングカメハメハ産駒編 26.【種牡馬別】ディープインパクト産駒編 25.岡田牧雄氏インタビュー【後編】 24.岡田牧雄氏インタビュー【中編】 23.岡田牧雄氏インタビュー【前編】 22.基礎編を振り返って 21.「歩様」は前から見ると分かりやすい 20.「歩様」を見る際の4つのポイント 19.歩き方の種類と「歩様」の基礎 18.「内向・外向」、「後肢」の肢勢 17.馬の肢勢~「前肢」の注意点 16.「飛節」を見るポイント 15.「後ろ脚の筋肉」の見かた 14.馬の生命線となる「蹄」 13.脚下のパーツ「球節」「繋」 12.前脚のパーツ「前腕」「膝」「管」 11.肺と心臓をあらわす「胸」 10.「尻」と「尻尾」の見かた 9.「背中」の見かたと「腹」との関係 8.「首」「き甲」「肩」を見る時のポイント 7.心を映し出す「目」と「耳」 6.理想的な「頭部」とは? 5.さまざまなプロポーションの見方 4.馬体のプロポーションから分かること 3.父に似ていることには意味がある 2.美点を見るか欠点を見るか 1.はじめに
(連載中)